ラ・ロッシュポゼの化粧水を最近買いました!

最近私が買った化粧水はラ・ロッシュポゼの
「エファクラモイスチャーバランスローション」です。
ラ・ロッシュポゼの化粧品類は大好きで、スキンケアクリームや
フェイスクリームを利用しています。
その流れでラ・ロッシュポゼの化粧水も使ってみたいと思いました。
でもひとつ難点があって、ラ・ロッシュポゼはフランス製なので、
200mlで3000円という、私にとっては
ちょっと高めの価格設定だということです。
でも他の化粧水で妥協することよりも、好きな化粧品を買って
大事に使う方を選びました。
私の肌は体調不良になるとニキビができるので、
何とか改善したいとの気持ちからこの化粧水でなければいけないと思っていました。
そして実際に毎日朝晩使ってみてからというもの、
あれほど気にしていたニキビ肌が嘘のように落ち着いたので、
勇気を出して選んで正解だったと嬉しく思っています。
自分のコンプレックスを一つ解消することができて、
こんなに嬉しいことは最近ありませんでした。
脱毛マスター

オルビスの口紅を一本買いました。

オルビスと言ったら100%オイルカットのスキンケアで有名ですが、
私も化粧水や美容液を何本か使ってみました。使用感はとても良く、
肌がしっとりもっちりして、潤いに満ち溢れたキラキラ肌になり、
とっても満足しました。
スキンケア商品がこんなに素晴らしいなら、
化粧品もきっと良いに違いないと思いました。
くすみを取る方法
夕食後、自宅のリビングでくつろぎながら
オルビスの化粧品カタログ「ひなみ」を見ていると、
とても私好みの綺麗な赤い口紅が掲載されているではありませんか。
その商品はルージュクリスタル・№8671のフレッシュチェリーです。
早速ネットで二週間前に注文しました。
注文してから二日という速さで、商品が到着しました。
早速使ってみたところ、なめらかにスルスルっと塗れて、
しっとりツヤツヤです。
保湿力がとても高く、長時間潤っていてくれるのが、嬉しいです。
肌が綺麗に見えるし、鮮やかな赤がとても気に入りました。
素敵な口紅に出会えて本当に良かったです。

ムダ毛処理の際のシェービングフォームについて

十代の頃はムダ毛処理はほとんどして来なかった私がムダ毛処理をする様になったのは大学生になってからです。

大学生になり私服になって足を露出するファッションを着る様になったのと、
大学の友達(女性)が皆綺麗に足や脇のお手入れをしているのを見て
「私も剃らなくては」と感じてムダ毛処理を丁寧にする習慣が付き始めたのです。

高校生時代まではほとんど気にしなかったし、
ムダ毛処理もたまに適当に行う程度だったので、
カミソリもシェービングフォームも何を使ったら良いのかが
最初はわかりませんでした。

それまではお父さんのヒゲ剃り様のカミソリとシェービングフォームで
下の毛やすね毛を剃ったりしていたのです・・・
(これって凄く恥ずかしいですね)

ムダ毛処理用のカミソリを買う為にドラッグストアに出向いた私は、
女性用のカミソリのコーナーで売られていた女性用カミソリを一つ
無造作に選んでカゴの中に入れて購入しました。

そして家に帰って早速お風呂場で脇のムダ毛処理を始めたのですが、
その時カミソリ用のシェービングフォームを購入するのを忘れていた事に気付き、
シェービングフォームなしでゾリゾリと脇を剃ってみるも
とても痛くて剃っていられない状態だったので、
石けんを泡立たせて脇につけて剃りました。

しかし石けんで肌を剃ると逆に肌が荒れてしまい、
次の日は脇の下が一日中ひりひりとして痛くて大変でした。
トリンドル玲奈で有名!脱毛ミュゼがピース割!予約しなくちゃ
ミュゼの予約へ

旦那に指摘されたまさかのムダ毛

私は昔からムダ毛が濃いことを気にしており、手足やワキは永久脱毛をしました。おかげで自己処理は必要無くなりとても楽になりました。独身で外でスーツを着て働いていた頃は外見にとても気を使い、ムダ毛を放置するなんてもってのほかだったのです。
しかし、専業主婦となった今、気が抜けてしまいムダ毛に対する意識も低くなってしまっています。そんな中、旦那に何度かムダ毛を指摘をされました。それは、眉毛、鼻の下、指の毛の三つです。
「眉毛つながってるよ(笑)」「ヒゲみたいなの生えてない?」「こんなとこ(指)毛生えてたっけ?」と言われました。慌てて処理しましたが、気を抜くとダメだなぁと反省しました。
男性は、顔や手先など割と細かなところを意外とよく見ているんだと驚きました。女性はツルツルで綺麗な肌が当たり前、という思い込みがあるからなのか、少しでもムダ毛を見つけるとショックを受けてしまうようです。
毎日家事に追われていると、細かな部分までお手入れが行き届かなくなってしまいがちですが、細かい部分こそお手入れが必要だと感じました。これからは常に目に見えている部分はどんなに細かな部分でも、完璧にお手入れしていきたいと思います。

脇脱毛サロンおすすめ